会社案内TOP

代表取締役社長
杉山 泰

企業理念


“めざせ日本一の企業に”


戦後荒廃の中から立ち上がった私たち日本人は、高度経済成長を経験し、経済的に恵まれるようになりました。

 しかし、年月を経て、私たち親世代が若き日に味わった苦しみを子供たちに無意識のうちに甘やかしたことから、将来の日本を背負う子供たちを、精神的に弱い人間に創ってしまったのではないかと思います。

わが国の現状を鑑みる時、多くの国民が豊かさに溺れ、困難なことにぶつかったとき、これを乗り切る術を得られないまま今日に至っております。 いまや、「経済大国」とは、かつての産物となり「借金大国」を背負わされている現実を私たちは心に留めなければなりませんし、行く末を危惧しております一人でございます。

 私は、一国の経済は、一個人の、一家族の経済を磐石なものにして初めて成り立つものであると信じております。 でありますから、会社で働く人にとって、自ら演じる人生劇場の舞台は、まさに、それぞれの会社であると思います。 だからこそ、会社は働く人にとって、魅力あるものでなければなりません。

 当社は、中小企業ではありますが、中堅企業を目指し、魅力ある会社づくりのため試行錯誤を繰り返し挑戦し続ければ必ずや全ての内容において、日本一の企業になれるものと、情熱を燃やし続けております。

 経営者はよく、経営哲学(経営理念)を持てと言われます、会社を変えるには、真にそのとおりであり、信念を貫くことが大切かと思っております。

 私の「経営理念」は「小さなことから会社を変える」ことです。 なぜなら、経営とは、常に積極的に「よりよく」を追求すべきだからであります。追求を怠れば後退のみです。 「よりよく」は、目的の定まった方向性があって初めて具現化していきます。 目的の自覚が使命感であります、そのためには、常に「何のために」を自問することにしております。 私は、経営者として、常に次の三つを繰り返し自問し育んでおります。
一、 わが社は何のために在るのか
二、 わが社は誰のために在るのか
三、 わが社はなぜこの地にあるのか
この三つの会社の存在意識を問うことにより、時代を超越して貫くことができ、これこそ経営者としての欠くべからざる役割だと信念を持ち続けております。 以下、会社の概要をご案内申し上げます。 今後とも、ご指導、ご鞭撻、お引立ての程宜しくお願い申し上げます。

杉山運送株式会社       
 代表取締役社長  杉山 泰

 
ホーム> 会社案内TOP> 経営理念

ページのトップへ